体がよろこぶ!「効く」漢方の正体


定価:1000円+税
単行本:A5
192ページ

体がよろこぶ!「効く」漢方の正体

惠木弘(えぎ ひろし)

漢方薬について生薬の品質からその価値を論じた日本初の書。

昨今、漢方薬はあまり効かなくなったといわれるが、その理由が本書で明らかになる。さらに一般の人が漢方薬を買う際、どの部分に着目して銘柄選びをすればいいのかについて分かりやすく解説。

巻末には筆者の考え方を支持する日本全国の漢方薬局のリストを掲載。

このほか、医食同源に基づく日々の食生活のあり方や、漢方薬に関する一般の人々の疑問などに分かりやすい回答が添えられ、読者の疑問に答える「質問券」も付いている。

■内容

よく使われる20処方の品質のポイント

(加味逍遙散─気の病「五月病」に効くこの処方の決め手は白朮と薄荷/防風通聖散─「やせる漢方薬」はウソ、痛風やアトピーの秘薬として注目 ほか)

主な漢方生薬32種の良品・粗品の見分け方(阿膠/黄耆 ほか)

不老長寿の漢方食養生の理論と食材の品質(食養生はなぜ大切か/東洋医学の食養生の原則 ほか)

いい漢方薬を選ぶためのなんでも相談室(漢方薬は急性症状には効かないのですか/お酒に強くなるいい処方はありますか など)

■著者

惠木弘(えぎ ひろし)

株式会社東洋薬行代表取締役。

1959年明治薬科大学卒業。

薬剤師。1967年薬局を開設、1971年香港で中医学を学ぶ。

現在、恵心堂漢方研究所長。城西国際大学薬学部非常勤講師、日本東洋医学会会員、港九中医師公会永遠名誉会員。

 



様々な分野の知識を集約した WEB サイト「知識の杜」がスタートしました。

http://chishikinomori.com/

当社ではこのサイト内の「生活の森」で「銭湯の木」を、「健康の森」のなかで「ア ロマテラピーの木」と「漢方の木」をそれぞれリリースしています。それぞれの木を これから徐々に成長させていきますが、現在は「銭湯博士検定」「アロマテラピー博 士検定」「漢方博士検定」が芽生えていますので、ぜひ挑戦してみてください。