アロマテラピー32の基本ガイド ―家庭で使える健康と美容の基本レシピ―

アロマテラピー32の基本ガイド

―家庭で使える健康と美容の基本レシピ―

医学博士 フィリップ・ゴエブ 著
A5判/48ページ/定価600円

 病気の治療に用いられるエッセンシャルオイルの品質はどうあるべきか、この最も重要で基本的な問題を世界で初めて確立した偉大な芳香療法家J.Philippe。彼の指導のもと、ホメオパシーの領域ではフランスでも大きな実績のある医学博士フィリップ・ゴエブが、アロマテラピーを学ぼうとする初心者のためにまとめた入門書が本書です。欧米ではすでに150万部以上発行されているベストセラーの日本語版。

 本書には、エッセンシャルオイル32種類の特性、使用法、レシピ、注意事項がコンパクトにまとめられています。メディカル用の基本精油を32に設定したのは、セルフケアのために安全かつ有効に使えるものを徹底的に吟味した結果で、このこと自体が画期的なことと評価されています。そしてどういう摂取の仕方が効果的か、どういう症状に対して効能があるか、などについてエッセンシャルオイルごとにまとめられているのでとても便利。

 エッセンシャルオイルのほか、基本的な植物油7種と用途の広い芳香蒸留水3種についても詳しく解説されています。家庭で自分に合うエッセンシャルオイルのブレンドを作るときも参考になります。

・エッセンシャルオイル32種類の特性と使用法
・植物油7種類の特性と使用法
・芳香蒸留水3種類の特性と使用法



様々な分野の知識を集約した WEB サイト「知識の杜」がスタートしました。

http://chishikinomori.com/

当社ではこのサイト内の「生活の森」で「銭湯の木」を、「健康の森」のなかで「ア ロマテラピーの木」と「漢方の木」をそれぞれリリースしています。それぞれの木を これから徐々に成長させていきますが、現在は「銭湯博士検定」「アロマテラピー博 士検定」「漢方博士検定」が芽生えていますので、ぜひ挑戦してみてください。